2011年07月01日

2011〜2012年度会長挨拶

2011年〜2012年度RIテーマ
「こころの中を見つめよう 
          博愛を広げるために」
             RI会長カルヤン・バネルジー



「みんなの和、ロータリーの絆」

2011〜2012会長 新村 秀男

去る3月11日に起きました東北三陸沖地震に伴う東日本大震災。その散々たる状況・惨状。そしてたくさんの被災者の困りはて呆然とした様子を見る中で、きちっと順番を待ち理性正しく毅然とした行動を取られていることに感嘆し、お互いに助け合い、お互いに助け合い、想い合い、協力しあう状況に全世界の人々が驚きと賞賛のまなざしで拍手を贈られていたことなど、ほんの前までお隣も家族同士も良くわからない行く先知らずの無縁社会と言われていた日本。
捨てたものではない、今家族の絆、地域の係り、非常に大切であると考え、あえてロータリアン同士の結びつき、大事さ、大切さをひしと考えました。そしてロータリーの絆の重要さを思いました。
歴代の会長、そして多くの諸先輩のお顔に泥を塗らないよう、一生懸命頑張ります。鈴木幹事さんや多くの理事・役員さんのお力をいただきながら、しっかりと努めさせていただきます。失礼なところ、足りないところもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by rotary at 11:54| 会長挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする