2012年01月23日

1月17日例会卓話

「私の東宝時代」
    
元東分区ガバナー補佐大森 幹彦氏 
 
 大森幹彦氏は学生時代に東宝映画「青い山脈」を見たことで深く感銘を受け、昭和30年に東宝に入社されました。以来数々の映画製作に携わり、プロデューサーとしてクレージーキャッツや若大将シリーズの映画をヒットさせました。 
 本日は入社当時から、ペルー、ロサンゼルス赴任時代、懐かしい俳優さんたちや製作現場などを、大変貴重なお写真とともに振り返りながらお話をしていただきました。

大森幹彦 001.jpg

大森幹彦 012.jpg

1968年公開映画「兄貴の恋人」ポスター

大森幹彦 014.jpg

プロデューサーとして手がけられた作品


posted by rotary at 17:01| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする