2007年07月06日

会長所信

         2007〜2008年度会長   桑原 忠夫

 本年度RI W.J.ウィルキンソン会長はROTARY SHARES(ロータリーは分かちあいの心)をテーマに掲げられました。(会員自ら親睦と奉仕を通じ、ロータリー活動に積極的に参加し思いやりのある優しい心を分かちあって協力しながらロータリーの道を優先して歩んでみましょうという事と思われます。)第2580地区浅川ガバナーはテーマとして、まず「楽しく魅力あるクラブ」ありき、そして「良き友と共に奉仕を!」を掲げられました。(楽しい魅力あるクラブを会員全員が団結し築きながらその友情あふれる会員と共に奉仕活動に全力を尽くしましょう。親睦と奉仕を大切にされていらっしゃいます。) それらの意義にそって、今年度第11代会長を務めさせていただく私は「明るく、仲良く、元気良く」をテーマとさせていただきます。当クラブは昨年10周年を迎え、創立以来継続的に実践して参りました「四大奉仕に於ける各プロジェクトは着実に実績を積み上げて参りました。今年度は新しい1年としての飛躍を図りたいと思います。社会奉仕部門では当クラブ自慢の「ゆめコンサート」が今年10年目を迎えます。この記念すべきコンサートは1117日に開催されます。初めてこのコンサートが開催された当時は、学校への出演協力依頼で苦労した思い出があります。10回目の節目の今年は既に13校の応募があり、着実に地元に根付いている証でもあります。今年は良い思い出に残るようなコンサートにしたいと思っていますので会員の皆様のご協力を仰ぎます。更に充実したクラブ運営を行うのに   
1.       
出席率の向上
2.会員増強
3.親クラブの地区
大会への協力
4.
R財団米山奨学会への寄付の推進
5.広報活動の充実
6.諸行事を通じての親
睦を図り、明るい仲の良い、元気な楽しいクラブにしたいと思います。 ご協力お願い申し上げます。
posted by rotary at 15:52| 会長挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする