2012年05月17日

5月8日例会卓話

「ジャズライブ」

 ヴォーカル 野間 瞳氏
 ピアノ    安藤伸彦氏

   プログラム
1.オール・オブ・ミー
2.イッツ・ビーン・ア・ロングタイム
3.コーヒールンバ
4.シング・シング・シング
5.思い出のサンフランシスコ
6.マイ・ブルー・ヘブン
7.ゲットアウト・アンド・ゲット・アンダー・ザ・ムーン

野間瞳 004.jpg
野間瞳 006.jpg野間瞳 010.jpg
posted by rotary at 10:45| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

4月24日例会卓話

「私の出会った人」  
  叶{藤花店代表取締役
  
  東京臨海
RC会員 須藤 宗之助様

 
須藤氏はその昔、朝鮮の人たちへの不当な扱いに憤慨、反発し、当局に 治安維持法違反 の疑いで逮捕され、拷問にも等しい尋問を受けられたそうだ。
 
氏は、人との出会いを大切に「出会いをいかにうまく活かし、信じあった者はその恩に報いなければならない。信義を通す。約束を守る。生きている間はいろいろな人との出会い、居場所作り」だと、豊富なご体験を通してお話してくださった。

須藤宗之 002.jpg
posted by rotary at 10:40| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

4月17日例会卓話

「日本仏教の新しい歴史を開く」  
    当クラブ会員 
  光増寺住職   桑原忠夫会員
 
 
日本における仏教の歴史を考える際に最澄が開いた天台宗ほど重要な宗派はない。総本山比叡山延暦寺は中世において南部北嶺において総大権力を誇った。
 
鎌倉時代には新仏教の諸宗派が誕生することになるがそれぞれの宗派を開いた宗祖は大半が比叡山で学んだ人で、浄土宗の法然、浄土真宗の親鸞、曹洞宗の道元、臨済宗の栄西、そして日蓮宗の日蓮もである。 
 法然と浄土宗は日本の仏教歴史の中でも重要な存在でありながら、宗派としての歴史はあまり知られてない。法然は比叡山に登り、
15歳で出家得度し天台宗の僧侶となり、後に叡空の弟子になり法然という房号を与えられた。叡空の導きにより、源信の「往生要素」、善導大師の「感無量寿経疏」という書物に出会い、どのように凡夫であっても「南無阿弥陀仏」と唱えることにより極楽往生がかなうと確信した。43歳の時である(1175年)。天台座主にもなれる法然はあっさりと比叡山を下り、東山大谷に移りそれから40年この地が活動の拠点となった。後に今の浄土宗総本山となる知恩院が建てられた。 
 法然は一般の仏道修行を「聖道門」と呼び、念仏によって往生を果たす「浄土門」と対比させた。聖道門は誰もが簡単に実践することができない「難行」であるのに対し、浄土門は誰もが実践できる「易行」である。この教えは出家得度して長い時間かけて修行を行わなくても誰もが簡単に念仏さえ唱えれば悟りを開き往生ができるというものだった。これは比叡山で実践されている仏道修行の価値を否定することにつながり
(1186)天台座主顕真主催で大原「勝林院」にて法論が開催された。
 
その後念仏の声は京都から始まり全国津々浦々に広がったことを思えば人格的にも法然には相当の魅力があったのだろう。当時の最高権力者の一人、九条兼実の自邸にも招かれ、兼実の要請で大原問答の3年後文治5年「選択本願念仏集」という本を著した。
 
法然の教えは、今までの仏教のあり方を全面的に否定するもので常識から懸け離れた危険極まりない思想であった。(宗教改革)
 
既成の仏教勢力や興福寺からも批判がなされ土佐に流罪にもなっている。1211年建歴元年に京都に戻ることを許され建歴21580歳で亡くなった。                                 
posted by rotary at 11:31| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

創立記念例会・観桜家族会

 創立記念例会・家族会報告

日時 20124月7日() 午後6より
場所 リストランテ「ラ・ラナリータ」
出席者 東京葛飾東RC会員  13
      〃   ゲスト   1名  
       
東京葛飾中央RC会員 16    
        ゲスト・家族     
12
             (総計42名) 
  隅田川沿いの桜も満開となった今週末、アサヒビールタワー
22階にある「ラ・ラナリータ」にて創立記念例会及び観桜家族会が開催されました。瀧澤副会長の司会進行により開会の辞、新村会長の挨拶に続き、今年は当クラブ創立15周年の節目ということで、特別代表渡辺好唯様、創立時スポンサークラブ幹事石橋徳之助様、東京葛飾東RC会長斉藤悦三様よりご祝辞を頂きました。続いてキーメンバーである、第二代雨宮会長の乾杯の発声にて家族会に入りました。目の前にスカイツリー、眼下には隅田川と首都高、素晴らしい眺望が、夕日が落ちて夜景に変わっていく様子は本当に美しく、美味しいお料理やお酒とともに堪能していただけたのではないでしょうか。 
 東京葛飾東RC会員の皆様にも大勢ご参加をいただき、楽しいひと時を過ごし、鈴木正名幹事の中締めによりお開きとなりました。
皆様のご協力に心よりお礼申し上げます。(親睦委員会) 
観桜会 004.jpg  
posted by rotary at 10:19| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

4月3日例会卓話

「風景写真入門編」 
 
 東京臨海東RC
 
島村会計事務所 所長 島村 郁氏 

風景写真を撮るときには、「構図・光・シャッターチャンス」の
3大要素がなくてはならない。
その1 構図
被写体は大きく!主役は一つに絞る!意図をはっきりとする! 
その2 光
     
順光・逆光・斜光・こもれ光。
     
光りをいかすこと。真下から撮る。露光を変える
(絞り具合・シャッタースピードを変える等)
 
その3 シャッターチャンス
景色の良い所まで出かける  

注意:デジタルカメラでは無理!フィルムカメラに三脚・レリーズを使用。
挑戦してみてください。
 
 
島村郁.jpg
posted by rotary at 15:37| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月27日例会卓話

「元気になる心と身体のリフレッシュセミナー」
 潟rデオフォート 取締役 土屋 奈津子氏
  
驚いた時に、心臓がドキンとなる。これはアドレナリンの分泌が一時的に増加し、心臓を強く収縮させるためである。このように心と身体は密接に関係があります。

ストレスと疾病
仕事のストレス・多忙による心身の疲労や過労によって、疲れやすくなった・身体がだるい・やる気がない・気力がわかない・イライラする等の他、睡眠障害(寝つきが悪い・眠りが浅い・麻薬目覚め再び寝付けない・夢ばかり見て寝た気がしない)消化器系障害(食欲不振・胃がもたれる・吐き気・下痢をよくする・便秘になりやすい)循環器系症状(心臓がドキドキする・胸が痛くなる・脈が飛ぶ)筋肉系症状(肩がこる・首がこる・手足がだるい・偏頭痛がする)感覚系症状(目が疲れる・めまいがする・音に対して敏感になる・多感になる)といった兆候が現れやすい。

ストレスを克服する方法

@    マインドコンとロール:生活の緊張の鎖を絶ち、一呼吸おくことが大切A    リラックス ()睡眠を十分とる ()風呂にゆっくり入るB    スポーツC    音楽D    食事・・・食事は楽しく!

ストレスに打ち勝つ食事法
@    高たんぱくで消化の良いものを食べる(ストレスにやられて消化器官の活動が低下している時には、白身も魚や豆腐、卵などがよい)A    神経のビタミンといわれる B、Cを多くとる(ビタミンB・・・レバー、牛乳、緑黄色野菜)(ビタミンC・・・レモンやオレンジなど柑橘や果物、野菜 高血圧や心臓病、癌などのストレス病予防によいB    カルシウムは「天然の精神安定剤」 小魚、牛乳、乳製品、わかめなどの海藻C    心楽しく、心くつろいで食べる不快な気持ちのまま食事をしてもストレスはかえって増える。よく噛んで、ゆっくり食べることが大切 

人は本能的に柔らかいものに触れることで安心感や落ち着きが得られるそうで
、ぬいぐるみを使った実験をしました。ストレスには早めに対処し、気持ちと身体をリフレッシュさせて生涯現役で生き抜く方法をお話していただきました。 

 土屋奈津子 001.jpg

posted by rotary at 13:17| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

3月13日例会卓話

 「野球場における新しい魅力を探して」 

 叶逞tロッテマリーンズ
 
運営本部チケット部チーフ 梶原 紀章氏  

  1992年本拠地を千葉県に置いてから20周年、千葉ロッテマリーンズは 「和のもとともに戦おう!」を今年のスローガンにかかげ、一人でも多くの方に野球場QVCマリンフィールドに足を運んでいただくためにいろいろな取り組みを行っています。

球場の子ども観戦環境づくり 
  子どもの来場数が多いマリーンズは、ベビーカーゾーン、ベビールーム、キッズエリア(遊び場)、キッズハウス(託児所)を設置し、子どもと家族の試合観戦をより快適に、より楽しくできるよう努めています。

曜日別テーマ  
 火曜日
(千葉の和!ベテランの和!)水曜日(女性の和!)木曜日(サラリーマンの和!)金曜日(友達の和)土曜日(子どもの和!)日曜日(家族の和!)と曜日別にユニークなイベントやプロモーションを行っております。対象者は内野自由席当日券が割引になる曜日もあります。

監督・選手によるファンサービスサポート体制
 西村監督並びに選手たちは12球団の中でも最高のファンサービスを行っています。写真撮影会、サイン会など、また、ベンチには26番目の戦士、ファンの背番号としたユニフォームが掛けられています。

ハード面の充実
  飲み放題、食事付で最大60名の団体観戦を可能にするパーティールーム、バックネット裏記者席を一般販売したプレスシートを始め様々な種類の席を設けています。

  今年はパーティールームに落語家や漫才コンビを招いて野球観戦と共に楽しんでいただく新しい企画を予定しております。 毎週金曜日、交流戦ナイター、夏休み期間中は花火の打ち上げを行いますので、ぜひ野球場においでください。                                    
                               
posted by rotary at 13:56| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

3月6日例会卓話

 

「暴力団の規制を知ろう」

 
 元警視庁 警視  土持 唯芳氏

昨年警視庁を定年退職された土持唯芳氏に暴力団対策についてお話しいただきました。

暴力団から何らかのアプローチがあった場合、一人(一企業)だけで悩むことなく、一刻も早く、警察に相談し、アドバイスを受けてから対応することが大切です。

暴力団の対応要領

(1)   相手方を確認する

面会カードを備え付けておき、氏名や所属団体を確認できるようにする。

(2)要件を確認する

   相手が何を要求しているのかを明確に説明させる。

(3)   応対の人数、場所、時間は常に相手より優位に立つ

交渉場所は、常に自分で有利な場所を設定し複数の人数で対応する。絶対に暴力団の事務所に行ってはならない。

(4)不用意な言動はしない

   「すみません」、「わかりました」などの発言は、相手は「落ち度を認めた」、

   「承諾した」などと決めつけてくるので言動に注意する。

(5)   理由のない念書は作成しない

    念書や詫び状などの作成を求めてくることがあるので、断固として断る。

(6)   相手の要求に即答や約束をしない

   相手のペースに呑まれず、「責任ある回答は、上司と検討してからでなければ

   出せません」ときっぱり告げる。

(7)トップを一時的に対応させない

   不当要求防止責任者(原則として事業所、営業所ごとに一人)が対応する。

(8)   お茶の接待をしない

   茶碗を投げつけたり、お茶をかけられることもあるので、お茶の接待はしない。暴力団排除などのポスターも効果的である。

(9)   交渉の経過を記録する

   民事訴訟や刑事事件に発展した場合に備えて可能であれば録音装置やビデオを

   設置する。

(10)警察や暴力追放センターに相談する

   被害が発生する前に、できるだけ早く相談して適切なアドバイスを受ける。

posted by rotary at 12:26| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

2月28日例会卓話

 「被災地報告」  


      当クラブ 瀧澤一郎会員


東日本大震災が起きた3月11日からまもなく1年が経とうとしています。
私は、昨年6月に仙台から石巻松島に行きましたが、今年になって1月21日と2月12、13日と石巻・雄勝・南三陸と行って来ました。
 被災当初に比べると、街中に散乱していたガレキの殆どが、集積所に集められているので、建物の基礎だけ残って、これから造成する現場のような光景ですが、そこには、昨年の今頃には建物があって、多くの人たちがそこで生活や商売をしていたかと思うといたたまれません。
 雄勝、石巻、南三陸と規模の違いこそありますが、水産業の方が多く、現在市場や加工工場などの再建途中ですが、設備・資金・人の問題など山積でいまだ操業再開には至っておりません。
 被災地の方が今もっとも恐れていることは「皆に忘れ去られてしまう」ということです。最近は殆どテレビでも放映されませんし、自分たちが操業停止していても、スーパーの店頭では何も困っていないという現実を見ると、営業を再開した後、果たして経営が成り立つか?という不安も多いとのことです。
 支援物資や義援金を頂くのもありがたいのですが、何よりも、一人でも多くの方が、被災地を訪問し、この現実を見ていって頂きたいと多くの方からの声を頂戴しました。


                                          
posted by rotary at 09:59| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

移動例会(地区大会)

 2011〜2012 第2580地区大会

日時  2012222(水)
場所  帝国ホテル
ホスト 東京足立RC  

プログラムの大要
1300 本会議点鐘
1520 パネルディスカッション
    「震災復興」
1635 記念講演

    「日本復活、今、日本人の持つべき心は!」

     評論家   金 美齢氏
1830 懇親会

2011〜2012年度・地区大会 006.jpg
posted by rotary at 13:34| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

2月14日例会卓話

 「ロータリークラブ会員のためのきものの知識」 
    
     鰍ォもの人 代表取締役
     
東京紀尾井町RC会員  伊藤 康子氏

「きものライフコンサルタント」として、着る人の個性を最大限に引き出し、ライフスタイルに合うきものの楽しみを提案しております。本日はロータリークラブ会員のためのきものの様々な着用シーンについての知識、また、マナーやコーディネートについて画像を交えてお話いたします。

フォーマル
叙勲、園遊会、式典、パーティ、挙式、お茶会等
叙勲・園遊会は、色留袖か訪問着
クリスマス家族会・お茶会は、訪問着、色無地等

セミフォーマル
例会、桜観会 夜間例会、地区大会懇親会等

おしゃれきもの(カジュアル)

個性を出して、季節や事柄などを形で楽しみ教養を深め
例会、懇親会 歌舞伎・絵画・音楽など観劇・鑑賞・和のおけいこ等

主催者側のきもの

華やか過ぎず、やさしく好感度高い薄い綺麗な色合いやシックでこだわりの雰囲気がある着姿 
   
押さえておきたいポイント
きものの格を間違えず、シーンに合った最適なきものを選ぶ 
主催者・参加者・正客・お手伝いなど役割に伴うきものの違い                       
(男性)家紋の数・袴着用の有無・(女性)帯やきもの柄の金銀の量

コーディネートの要件

きものは、着姿!が大切
着姿とは、格や立場をおさえながら自分らしいコーディネート(=調和)を作り出すことです。

 1)お召しになる方の個性や特徴

外見:体型、お顔立ち、髪の色、目の色などの要素
内面:好みや希望
かわいいものが好き、会長らしくみせたい 粋に見せたい

 2)お召しになるもの

きもの、帯、帯締め・帯揚げなどの色、柄、季節感、風合い

 3)シーン
 参加なさるシーンで必要とされる格、柄、豪華さ、おしゃれ感、季節感等
 主催者 招待客 お仲間 新参者
  作りこみ(今日は何を着ようかしら?)

きもののファッションタイプは6分類化されます(可愛い さわやか 格好良い エレガント 本物志向 個性的)自分の個性を知ることが一番難しいですが、ご用意したチェックシートで自分のタイプを見つけ、内面と個性を知ることでより良い着姿になることができます。

伊藤康子様 009.jpg
posted by rotary at 14:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月14日ガバナー補佐公式訪問

東分区ガバナー補佐 金谷宏治氏ご挨拶
 
ガバナー補佐公式訪問で参上しました。下半期、特に322日のコンサートよろしくお願いいたします。
伊藤康子 004.jpg


国際ロータリー第2580地区東分区  
東日本大震災復興支援
チャリティーコンサート
322() 開演5:30pm 開演6:00pm
会場 すみだトリフォニーホール大ホール 
出演 サイ・イエングアン「ソプラノ」   
新日本フィルハーモニー交響楽団 
     
 メンバーによるアンサンブル
   
仙台市立八軒中学校吹奏楽部合唱部
   
葛飾区立常盤中学校合唱団
   
塚谷水無子「パイプオルガン」
   
片野敦子「ピアノ伴奏」
   
福田純子「司会・ナレーション」
                      
posted by rotary at 13:36| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

2月7日夜間例会・新年会

「新年会」

日 時 2月7日(火)午後7時〜9時
会 場 ゑびす家
出席者 20名

 ゑびす家での夜間例会に引続き、瀧澤副会長のご挨拶、第12代内山会長の乾杯の音頭で新年会が始まりました。美味しいしゃぶしゃぶのお鍋を囲みながら会話が弾み、お酒が進み、楽しいひと時を過ごしました。また、今回初めてお座敷に椅子席を用意していただき、モダンで落ち着いた雰囲気がとても快適でした。体調をくずされ方が何人かいらして出席者が20名と少なかったのが残念でしたが、盛会の内に第2代雨宮会長の3本締めにてお開きとなりました。ご出席ありがとうございました。(親睦委員会)
2011〜2012新年 003.jpg2011〜2012新年 004.jpg                 
posted by rotary at 15:46| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月31日例会卓話

「世界のお酒のお話」
  東京練馬西RC 荘 茂登彦氏

卓話者 荘氏ご自身の長年の経験から、日本酒や焼酎・ワイン等の醸造の方法、由来、飲み方をお話くだされた。
それぞれが自分に合うと思うもの・飲み方で、お酒を楽しむのがよさそうだ!
以下、日本酒・焼酎のランキングを記す。

年間日本酒ランキング2011(2011/01/01〜2011/12/31)
第一位 十四代(じゅうよんだい)    山形
第二位 越乃寒梅(こしのかんばい)  新潟
第三位 飛露喜(ひろき)         福島
第四位 田酒(でんしゅ)         青森
第五位 磯自慢(いそじまん)      静岡
第六位 伯楽星(はくらくせい)      宮城
第七位 緑川(みどりかわ)        新潟
第八位 久保田(くぼた)         新潟
第九位 獺祭(だっさい)         山口
第十位 八海山(はっかいさん)     新潟

焼酎総合ランキング
第一位 島美人  
第二位 富乃宝山
第三位 赤兎馬
第四位 森伊蔵
第五位 天使の誘惑
荘 茂登彦 003.jpg
posted by rotary at 15:39| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

1月24日例会卓話

 「鉄道の話あれこれ」
  東京池袋西RC 平井 憲太郎氏

いつも、毎日の生活に密着した鉄道ですが、知っているようで実は知らないことがたくさんあります。

線路の幅(ゲージ)

ゲージとはレールとレールの間隔で、内法で測ります。ゲージさえ同じならば、とりあえず車輛は相互に行き来が出来ます。(ただし電気の方式や信号システムの問題などがあるので、現在では自由に行き来が出来るとは言い切れません)

日本の鉄道は大半が1067mm3フィート6インチ)ですが、新幹線や京浜急行、京成電鉄、大阪の阪急、阪神、京阪などは世界標準の1435mm4フィート8インチ半)です。

それ以外に、1372mm4フィート6インチ)というゲージもあります。これは馬車軌道を起源に持つゲージで、東京では京王と都営新宿線が該当します。函館の市電もこのゲージです。

また軽便鉄道と呼ばれるものには、762mm610mmというものもあり、アメリカには914mm等というものもあります。

ロシアやスペイン、ポルトガルはさらに幅の広いゲージを採用しており、まとめてみると、

                   日本では

                        1067mm3’6”      これが標準

                        1327mm4’6”       いわゆる馬車軌道ゲージ

                        1435mm4’8½”    世界標準・新幹線

                        762mm2’6”         軽便鉄道

                        610mm2’            軍用軌道に多かった

                   外国では

                        1676mm5’½”                インド

                        1668mm5’5½”  イベリアゲージ

                        1600mm5’3”      オーストラリア/ビクトリア州

                        1524mm5’

                        1520mm5’         ロシアゲージ

                        1000mm                 東南アジア。スイスにも

                        760mm750mm 2’6”をメートル法で丸めたもの

となります。

線路の幅が変わることもあります

列車を直通で走らせる必要が起こったり、新しい企画の列車を走らせたりするためにゲージを変えることもあります。しかし、工事中には列車の運転が出来ないので、大変な作業です。過去には次のような例がありました。

                   1435mm→1372mm 京浜急行1904

                   1372mm→1435mm 京浜急行1933

                   1435mm→1067mm 近鉄1938

                   1372mm→1435mm 京成電鉄1959

                   1067mm→1435mm 近鉄1959

                   1067mm→1435mm 秋田・山形新幹線

ゲージの違いを乗り越えるには

これは大変です。中国←→ロシアや、ベラルーシ←→ポーランドの国境などでは、客車の台車を丸ごと取り替える、という荒技を日常的に行っています。またフランスからスペインにはいるところでは、一部の列車で自動的にゲージの変わる車輛が実用化されています。また、3本のレールを敷いて2種類のゲージの車輛が走れるようにすることもあります。

平井憲太郎 003.jpg

posted by rotary at 16:46| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

1月17日例会卓話

「私の東宝時代」
    
元東分区ガバナー補佐大森 幹彦氏 
 
 大森幹彦氏は学生時代に東宝映画「青い山脈」を見たことで深く感銘を受け、昭和30年に東宝に入社されました。以来数々の映画製作に携わり、プロデューサーとしてクレージーキャッツや若大将シリーズの映画をヒットさせました。 
 本日は入社当時から、ペルー、ロサンゼルス赴任時代、懐かしい俳優さんたちや製作現場などを、大変貴重なお写真とともに振り返りながらお話をしていただきました。

大森幹彦 001.jpg

大森幹彦 012.jpg

1968年公開映画「兄貴の恋人」ポスター

大森幹彦 014.jpg

プロデューサーとして手がけられた作品


posted by rotary at 17:01| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

1月10日新年初例会卓話

噺家 柳家 我太楼師匠による落語「時そば」でした。

初例会 008.jpg

posted by rotary at 14:52| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス家族会報告

クリスマス家族会

日時 20111217()
場所 ホテルサンルートプラザ東京
出席 会員21名 家族28名 総計49 

お天気に恵まれ、ディズニーランドすぐ近くのホテルサンルートプラザ東京「マグノリアホール」にて20112012年度クリスマス家族会が開かれました。今年のアトラクションはものまねタレントの神田聖子さんをお迎えしました。顔、歌まねは松田聖子そっくり!トークも最高に面白く、聖子ちゃん世代の会員は大喜び、とても楽しいひと時を過ごしました。
恒例のプレゼント交換と豪華賞品抽選会は大変盛り上がりました。特賞のホテルペア宿泊券をかけてのじゃんけん大会では、瀧澤副会長の先月ご結婚したばかりのお嬢様のお相手が見事勝ち残りました。皆様のご参加、ご協力に心より感謝申し上げます。(親睦活動委員会)
2011クリスマス会 007.jpg

2011クリスマス会 012.jpg
 
posted by rotary at 14:40| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月13日例会卓話

  「訪ねたい国ドイツ」  
     東京ワセダRC  河上 昭夫氏
 
 
河上氏は高田馬場の本店を始め首都圏やドイツに鉄板焼きのお店を出店されています。1958年にホテル・レストランサービスを学ぶためにドイツに留学してからドイツが大好きになったそうです。何カ国か巡るヨーロッパのツアーですと、ドイツはたいてい12日程しか滞在しません。人気のローテンブルグやロマンチック街道の他にも、エッセン、ケルンの大聖堂、ビール好きの方にはミュンヘンなど、また、小さな田舎にもいい所が沢山あります。長いスパンを考えて作られた街づくりは見事です。ぜひ、ゆっくりとドイツを訪ねていただきたいとのことでした。

河上氏.jpg   
posted by rotary at 14:32| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月29日例会卓話

「関東大震災後の新宿」
    東京新宿ロータリークラブ 四方 満 氏

 大正12年(1923年)9月、関東大震災によって神田・日本橋・浅草等いわゆる下町は壊滅的被害に追い込まれた。しかしながら新宿周辺は被害が少なく新宿は無論のこと中野・杉並・渋谷らの山の手地区は住宅地として伸び始めた。
 大正12年三越新宿店が新宿追分に出店、昭和2年にはほていや百貨店が完成、直後の8年、隣接に伊勢丹呉服店が伊勢丹百貨店として進出をして戦争状態となり、ほていやを吸収合併して生き残った。
 国鉄、私鉄の開業では、明治18年に赤羽〜品川、新宿〜立川が開業し昭和2年には山手環状線が完成し6年には新宿は日本一の乗降客数となった。大正4年に京王電鉄、西武鉄道(高田馬場〜東村山)が開通した。
 小売業では、明治18年創業の高野が大正15年、洋風に改装、フルーツポンチを新発売、大人気長蛇の列ができる繁盛店、機関車の燃料を扱っていた紀伊国屋はこれからは電気に取って代わるとの判断から昭和2年、本屋紀伊国屋を創業した。
 中村屋は昭和2年現在でも主力商品である月餅・中華まんを新発売、レストランを新規開店しカリーライス・ボルシチを名物メニューとして今日の基礎となった。
 1929(昭和6年)世界大恐慌が起こるが新宿はめげずに発展を遂げ現在に続いている。3・11に始まり、世界的不況に突入してきた現在と関東大震災から世界恐慌に続いた世相と共通点が多い。

四方 002.jpg
posted by rotary at 14:26| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする