2016年09月26日

2016〜2017年度東分区インターシティ・ミーティング


東分区15クラブ会員が一同に会するIMにみなさんの英知を集結して下さい。

RIでは、3年毎に開催される規定審議会で歴史的な制定案が決議されました。
各クラブは岐路に立ち、自らの道を選ぼうとしているのではないでしょうか。

東分区ではこのIMの場でこれまでも、「ロータリーの原点」を見つめ直し、原点に添うことを学んでまいりました。
だからこそ見えてくる「ロータリーの明日」を是非お示しいただきたい。

各クラブの自主性(クラブ奉仕の充実)と活性化(会員増強と維持)を両輪とし、クラブ運営を新しい時代へと進めるのは他ならぬ我々自身です。

一人でも多くの会員の皆様のご参加と、自由闊達なご意見をお待ちしています。


2016〜2017年国際ロータリー第2580地区東分区IMホストクラブ、東京葛飾中央RC会長の近藤宏一でございます。

本年度、当クラブより送り出しました鈴木秀史ガバナー補佐のもと、23名と少ない会員数ながら、皆様が参加してよかったと思っていただけるよう
何度も企画会議を重ねて参りました。

基調講演では、数々の救命の現場でご活躍された元国際レスキューのサニー神谷様から、危機管理の貴重なお話をいただきます。

発表では、「ロータリーの明日を考える」〜創意と工夫〜をテーマに行います。
規定審議会での決議を踏まえ、今後のクラブ運営について各クラブでもお話し合われた事と思います。
どうぞ積極的なご意見をお寄せいただき、情報交換の場になれば幸いに存じます。

ご参加下さった皆様にとって、有意義なお時間になる事をお約束して、多くの方のご参加をお待ちしております。

posted by rotary at 17:22| 東分区IM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする